イオンカードでキャッシングする方法

イオンカードのキャッシング利用方法について

イオンカード,キャッシング,方法,できない,増額

イオンカードではキャッシングのサービスを提供しています。イオンカードのキャッシングサービスでは様々な方法でサービスを利用する事ができます。

 

1番多く使われている方法ですが、イオン銀行をはじめとした全国の銀行ATMからサービスを利用する事ができます。コンビニにあるATMからも利用できるので、24時間サービスを利用する事ができます。

 

近くに銀行ATMがない場合がない場合にはインターネットの公式サイトや電話からキャッシングのサービスを利用する事ができます。振込口座をイオン銀行に設定している場合には最短で約1分したらキャッシングした現金が振り込まれます。

 

この場合通常必要となる振込手数料は必要ありません。イオン銀行以外を振込口座に設定している場合には翌営業日になる場合があります。

 

イオンカードのキャッシングは日本国内だけでなく、海外でもキャッシングのサービスを利用する事もできます。海外の主要都市にある銀行のATMからサービスを利用できます。その場合には現地の通貨での取引となります。

 

海外のATMでキャッシングのサービスを利用した場合には、200円程度の手数料がかかる場合があるので、注意が必要となります。

 

イオンカードは大きなキャッシング枠をくれました

イオンカードはもうずいぶん前から持っていましたが、今までキャッシングを利用したことはありませんでした。もうずっと前に消費者金融を利用していたことがあり、返済が大変だったので、出来る限り使いたくなかったからです。でももし使うことになったら、イオンカードにしようと思っていました。

 

それはイオンカードはクレジットカード会社の発行するカードではなく、イオン銀行という銀行本体が直接発行していたからです。この為にキャッシング枠の制限も少なくクレジットカード会社のキャッシングに比べると杓子定規ではなく使いやすいのではないかと感じていたからです。

 

実際に利用することになると簡単に大きなキャッシング枠を付与してくれ面倒な提出書類もなくとても簡単で、今の自分なりの限度額まで貸してくれると感じました。

 

既に持っているカードがそのまま使えるというのが一番の魅力ですが、それだけでなくより有利なとこを探して借りいかえるような必要がなくずっと利用できる安心感があると思いました。

 

家族が増えたのでイオンカードのキャッシング枠を増額して

イオンカード,キャッシング,方法,できない,増額

私の家では、新たな家族が増えました。結構子供が欲しいと思っていたのですが、今までなかなかできなくて念願の子供です。

 

ただ、私の給料が不安定なため、出産費用も両親から援助を受けて、何とか賄うことができました。

 

両親は、早めに子供を作った方があとが楽だし、孫のためだったらお金はいくらでも出してやると言ってくれているのですが、私たち夫婦としては、出産費用は仕方ないけど、それ以外はなるべく両親に頼らないようにしたいと考えていたため、二人で働いて、イオンカードのキャッシングも時折利用させてもらっておりました。

 

今回の出産を機に、イオンカードのキャッシング枠を少し増額してもらったらどうかと妻から提案がありました。子供ができれば当然出費も増えるし、かといって両親に甘えたくないということから、増額の審査を受けることにしました。

 

問い合わせをして、いくつか質問に答えて、審査は終了しました。結構簡単だけど大丈夫かなと思ったのですが、それから少しして、審査結果が届き、増額してもらえることになりました。

 

イオンカードのおかげで、子供にかかる急な出費など自分たちの力で賄うことができるようになり、両親に甘えなくてもよくなりました。とてもよかったです。

 

イオンカードでのキャッシングができない理由を考える

イオンカードは銀行から発行されるクレジットカードなので、専業主婦でもキャッシング枠をつけやすいと聞き、申し込むことにしました。

 

冠婚葬祭などいざという時の出費に備えることもできますし、近くにイオン系列のスーパーのマックスバリュもあり、イオンカード会員なら特定の日に割引されたり、ポイントをワオンに換えられるのも魅力があり、ワオンの機能と一体となったイオンカードを申し込みました。

 

審査の結果イオンカードを持つことはできましたが、ショッピング枠が付いているのみで、キャッシングできないようになっていました。

 

信用情報機関に依頼して情報を取り寄せましたが、他のクレジットカードの返済にも遅れたことがないですし、悪い印象に繋がるような記載もありません。どうしてかわからないので、ネットでイオンカードの口コミを読んだところ、専業主婦がキャッシング枠をつけるコツがあることがわかりました。

 

イオンカードの利用目的でショッピングにチェックをしただけの方は、キャッシングの審査にも通っていることが多いとのことです。

 

あくまでも推測ですが、私は丁寧にキャッシングの方にもチェックを入れてしまったため、お金に困っているのではと判断されてしまったのかもしれませんし、キャッシングをして返済できるのか危ぶまれたのかもしれません。1年利用してみて、キャッシングの申請ができるか試してみるつもりです。

 

イオンカードのキャッシングはコンビニATMが利用できる

イオンカードのキャッシングを利用してみて便利だと思ったのが、コンビニのATMなどが利用できるということです。ATMから借入が行えるクレジットカードは多いですが、返済もATMでできるクレジットカードというのは、私が利用した中でははじめてでした。

 

しかし、実際にコンビニのATMから返済をしてみると、デメリットもあることに気がつきました。それは、108円の手数料がかかってしまうということです。手数料については、ATMや金額によって異なると思いますので、確認しておきましょう。

 

ATMからの随時返済では手数料がかかるので、節約できる利息よりも手数料がかかってしまったらメリットがありません。大きな金額を返済できる場合にのみ、利用するべきでしょう。基本的には、毎月の自動引き落としで返済をしていくといいと思います。

 

イオンカードのキャッシングは返済金額が増額できて便利

イオンカード,キャッシング,方法,できない,増額

いろいろとお金が入用になって、普段から買い物などで使っていたイオンカードでキャッシングをしたのですが、返済方法がとても便利でした。私はリボ払いで返済する方法を選んだのですが、イオンスクエアメンバーに登録することで、毎月の支払い額を増額することができるのです。

 

このシステムを利用して、お金のある時に増額して返済する設定にしたことで、残高がどんどん減っていきました。毎月の残高によって返済金額や手数料が決まるので、お金が手元にあれば、早いうちにどんどん返しておくことで、手数料も利子も抑えることができました。

 

また、イオン銀行のATMを利用すると手数料がかからないため、買い物にいくついでに返済できて、これも便利でした。

 

 

 

 

更新履歴