荘内銀行カードローンに申し込み

荘内銀行のカードローンに申し込みをして夢のためにお金借りる

荘内銀行,カードローン,お金借りる,申し込み

人生とは、夢を叶えるためにあります。自分の思いどおりの道を歩むことこそが、人間にとっての最上の幸福なのです。しかし、どんなことを目指すにせよ、どうしても資金というものが必要になります。

 

お金がないばっかりに、道が閉ざされてしまう、それほど悲しく辛いことはありません。しかし、決して悲観することはありません。企業家が投資家に資金を募るように、私たち個人も、銀行からお金借りることができるからです。

 

そして、借りるのならば、やっぱり、地元に馴染みの深いところで申し込みたいものです。

 

荘内銀行の、ドリームコンシェル・カードローンプランは、夢を叶えるためのカードローンです。転貸資金・事業性資金・投機性資金でなければ、使い道は自由です。

 

借り入れ金額は、10万円・20万円・30万円・50万円・100万円・200万円・300万円・500万円と、豊富なプランが用意されています。また、借り入れ及び入金は、荘内銀行や北都銀行のATMだけではなく、イオン銀行・ゆうちょ銀行・ローソン・セブン銀行のATMを利用することもできます。

 

身近なコンビニを使えるのが、嬉しいですね。豊かな資金を糧に、輝かしい夢を実現していきましょう。

 

私が荘内銀行カードローンおよびフリーローンという種類を選んだ理由

私は5年前に語学留学のためにカナダへ行ったのですが、途中で留学期間を延長するためにお金が必要となったために荘内銀行のカードローンを利用しました。

 

当時の私はアルバイトの身だったので審査に通るのかが不安だったのですが、荘内銀行では継続的な収入さえあれば、パートやアルバイトでも申し込みを行えることを、ホームページで調べて知っていたので、申し込みました。

 

留学資金を借りるに当たり、ほかの銀行へ申し込んでみたのですが留学のためにお金を貸してくれるところはなく、困っているところで援助してくれたのが荘内銀行で、使い道を制限せずに融資してくれるフリーローンだったために、留学目的のお金でも貸してもらうことができました。

 

限度額は10万円から1000万円まで選ぶことができましたが、私は3か月程度滞在したいだけだったので30万円だけ借りました。この時の金利は13,5パーセントでした。

 

返済方法は、留学先でもインターネットを介した仕事で収入を得ていたので、毎月登録口座から金利を均等に返済していく方法をとりました。

 

私がカードローンという種類の融資を受けた理由は、通常海外で日本のキャッシュカードは使用できませんがクレジットカードは利用できるため、融資を受けた銀行口座をクレジットカードの引き落とし先に登録しておくことで、預金額以上に海外で買い物することができるためです。

 

私はネットと電話を使って荘内銀行カードローンの増額申請を行いました

荘内銀行,カードローン,お金借りる,申し込み

私は社会に出て数年たった時に弁護士になりたいと考えて、会社を休職扱いにしてもらい、法科大学院受験のための勉強を行うことを決めました。

 

しかし予備校へ通ったり教材を購入するのにお金がかかり、大学院へ合格後は貯金が底をついたため、大学院へ支払う学費を用意する必要がありました。

 

その時に利用したのが荘内銀行カードローンで、予備校生時代にも1度申し込みカードを作っていたのですが、使用することはありませんでした。

 

私が通っていた法科大学院は1年間の学費が80万円しましたので、余裕をもって200万円を利用限度額としてインターネットを使って増額申請を行いました。

 

私は当時大学院へ通いながらアルバイトをしており、申請時にはその旨を必要事項に記入しましたが、アルバイトで200万円を融資してもらうのは難しいかなと思っていました。申請後電話が来ていくつかの質問に答えた後、無事審査を通過することができ、カードローンで融資を受けることができました。

 

金利は非常に低い4パーセントで借りることができ、ほかの銀行と比べると非常に低かったのでうれしかったです。大学院を卒業後は働きながら司法試験を受験することとし、親の助けもあり卒業から数年で融資額を返済することができました。

 

アルバイトの身の私に200万円も貸してくれて非常にありがたかったと感じています。

 

荘内銀行とは困ったときに助けてくれる銀行です。

人生で借金をしたことがなかった私ですが、子供の進学先が医学系大学ということになり、貯金では学費を支払うことができなくなったのでカードローンを使用することにしました。

 

しかしどこの銀行も学資ローンを借りる場合でも金利が10パーセントを超えるところばかりで、学費を賄っても家庭が破産してしまっては意味がないため、借りることができませんでした。そんな時に目に入ったのが荘内銀行の学資プランです。

 

荘内銀行の学資プランとは、子供の入学金や教育資金など教育にかかる費用を幅広く融資してくれるもので、安定した収入があれば最大1000万円まで融資してくれると知ったので、すぐに申し込みました。

 

息子の医学系大学の学費は年間300万円程度かかるということでしたので、利用限度額は1000万円として申し込みました。すると銀行から電話が来まして、900万円で利率4パーセントであれば融資してもいいということでしたので、了承しました。

 

私も夫も働いていましたので、返済方法は毎月元利均等返済方法をとって返済をしていくことにしました。

 

息子は無事大学を卒業して医者になることができましたし、融資を受けた額も完済することができました。子供の進学をお金を理由に諦めさせずに本当に良かったと思いますし、融資してくれた荘内銀行には感謝しています。